タイトルロゴ

京都府京都市にあるたまご屋おかもとのだし巻き玉子を食べた感想まとめ

1.たまご屋おかもとのだし巻き玉子(京都府京都市)

たまご屋おかもとのだし巻き玉子
京都駅から東寺方面に10分ぐらい歩いて、東寺近くの住宅地に昔からある地元に愛されている卵焼き(だし巻き)屋のオカモトがあります。

出し巻には奥から手前に巻く大阪巻、手前から奥に巻く京巻の二種類がありますが、この京巻で作る出し巻の元祖と言われている店です。京だし巻きはこの店から始まったと言われており。

明治末期から今に紡ぐ秘伝の味です。出汁と溶き卵の割合が絶妙。手前から卵を巻く先代の技を忠実に守りながら、じっくり焼き上げるだし巻きの味もさることながらなんと高さ8cmにもなるそうです。


2.たまご屋おかもとはどんな雰囲気のお店

たまご屋おかもとのだし巻き玉子たまご屋おかもとのだし巻き玉子
店内に入るとスーパーだと思っていると物が少ないという印象を受けます。
でもスーパーらしく飲み物や日用品は置いてあります。品ぞろえは少ないですが卵をはじめとしてサンドやだし巻など卵系の商品は多いです。
たまご屋おかもとのだし巻き玉子
そして玉子を焼く機械などが店内にあるのが一番違うところでしょう。さすが卵にこだわっていて、京だし巻きの元祖はだてじゃありません。
たまご屋おかもとのだし巻き玉子
たまご屋おかもとの商品一覧
京だし巻 350円
京だし巻サンド 430円
たまご
日用品
飲料


3.たまご屋おかもとのだし巻き玉子を食べた感想

たまご屋おかもとのだし巻き玉子たまご屋おかもとのだし巻き玉子
おかもと だし巻き 350円
ふわふわ感4 堅さ2 甘さ2 塩3 出汁3 濃さ5
手作り感がある巻かれ方をした玉子焼きで、高さ8cmがインパクト強い。高いのにふわふわ感があって箸を入れると崩れる。味は甘さも少なくて少しの出汁と塩っぽさがあるけど、全体的に味が薄めに抑えられている。そのお陰で卵の味を存分に楽しめる。水などで薄めていない。


たまごサンド おかもと
たまごサンド おかもと 430円
ふわふわ感2 堅さ3 甘さ3 塩2 出汁2 濃さ3
少し堅めの卵でふわふわ感はない。味は少し甘めだけど、ダシの味も少なめ。卵の濃さも普通にあってよい。パンは硬めだけど食パンでよく焼かれている印象。バターが塗られていてるだけなので味付けはうすめ。


4.元祖京だし巻 たまご屋おかもとへのアクセス方法

エリア:京都府京都市
TEL:075-691-3840
住所:京都府京都市南区猪熊八条下ル藤の木町19 スーパーオカモト内
営業時間:10:00~18:00 定休日: 日曜



広告
このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

サイトマップ