タイトルロゴ

東京にある玉子焼き専門店を食べ比べて美味しかったのはここだ!

東京にある玉子焼き専門店

東京にある玉子焼き専門店を食べ比べて美味しかったのはここだ!

築地にある玉子焼き専門店の有名な4店の味を徹底的に比べてみました!
たかが玉子といえども味の奥深さはあります。
少しの調味料の入れ方だけで変わる味、それを守り続ける歴史など奥深いです。
決して同じ味はないのも面白さの1つではないでしょうか。


とくに今から紹介する4店舗は近所にあってしのぎを削っています。店頭のみの販売はどこも一緒です。実際に味を100円で比べることもできるので、築地に足を運ぶ際は寄ってみましょう。

今回比べる4店は山長・丸武・大定・松露の4店舗です。
それぞれいろいろな味の玉子焼きを発売しており、たくさん商品があるので、これと絞るのは難しいですが、今回はこれらの商品で比較してみたいと思います。
築地にある玉子焼き専門店

ちょっとその前にそれぞれの商品を販売している店舗を紹介します。


1.築地 山長

築地にある玉子焼き山長
玉子焼きを作るのにあたり、何と言っても必要なのは新鮮な卵! 山長では厳選した養鶏場より毎朝届く新鮮な朝採り卵を使用しております。

今、鶏卵加工食品は主に液卵を原料にしています。 液卵は、いつ産んだ卵か分りません。当然、凍結卵が原料かも知れません。 他にも色々理由はあるのですが、当社は初代から自分の目で確かめながら 卵を割れとの教えを守り一つ一つ手割りの卵を使用しています。
築地にある玉子焼き山長
出汁は化学調味料、旨味調味料は一切使用せず鰹節のみで採った出汁に砂糖、塩、本直し(甘みの強いみりんに焼酎を混ぜたもの)を加えただけのシンプルな鰹出汁 製造方法は熟練した職人が一本一本丁寧に焼き上げております。 機械焼きではできない季節や天候、ちょっとした火加減など人の感性でしか感じ取れない隠し味が潜んでいます。絶妙な焼き上がりを是非ご賞味下さい。
築地にある玉子焼き山長

商品紹介
実山椒入り 300円
山長玉子焼き小 250円
山長玉子焼き小甘さ控えめ 250円
浅利入り 960円
山長玉子焼き 650円
山長玉子焼き甘さ控えめ 650円
蟹肉入り 400円
海老入り 950円
すし玉 850円
串玉 味くらべ 750円
海老おぼろ 700円
あなご入り 1050円
ねぎ入り 800円

築地にある玉子焼き山長
100円でこのサイズで熱々の玉子焼きを食べることができます。本当に焼きたてでおいしいです。串にささっているので築地を歩きながら食べることもできますよ。

店舗情報
住所 〒104-0045
東京都中央区築地 4-16-2
Tel 03-3548-6002
営業時間 6:00~15:30

築地 山定の玉子焼きを作っている動画


2.築地 丸武

築地にある玉子焼き丸武
丸武は大正末期創業。以来80年以上の歴史を持つ、つきじの玉子焼専門店です。 戦前から玉子焼をつくり、素材にこだわり抜いて、現在も創業以来変わらぬ伝統の味を守り続けています。


丸武は大正末期創業。 80年以上の歴史を持つ玉子焼き専門の店です。 演出家・テリー伊藤の実家でも知られています。毎朝3時から熟練された職人が丹念に玉子を焼き上げています。 素材にこだわり、現在も創業以来変わらぬ伝統の味を守り続けています。
築地にある玉子焼き丸武

鶏の餌から管理する契約農場から毎日直送される、 新鮮な玉子を使用。 余分な添加物は一切加えず、素材のうま味と 秘伝のダシのみを使い、熟練された職人が丹念に 焼き上げました。 ふんわりと、口の中でとろける絶妙な食感は、 高級玉子焼ならでは! ぜひ一度ご賞味ください。

商品紹介
厚焼 大 620円
海老 大 670円
海老 中 620円
みつば 大 670円
みつば 中 620円
扇巻 670円
小巻 330円
ねぎ玉 570円
上海苔玉 570円
おぼろ 500円

築地にある玉子焼き丸武
こちらも100円であつあつの玉子焼きを食べることができました。
こちらはフォークがついていて上品に食べることができますよ。
目の前に休憩所があってそこでも食べれます。

店舗情報
住所 〒104-0045
東京都中央区築地 4-10-10
Tel 03-3542-1919
営業時間 平日 4:00~14:30
日曜・祝日 8:30-14:00

3.築地 大定

築地にある玉子焼き大定
程よい甘さ、上品で深みのある味わい。 お口の中でのソフトな食感、食べた後の満足感。 これが築地大定の味です。 冷蔵庫保存にて 4日間はご賞味いただけます。 どうぞごゆっくりお召し上がりください。
築地にある玉子焼き大定
「築地大定」手焼の玉子焼は、「地養卵」という千葉県産の厳選した赤玉たまごを100%使用しております。「地養卵」とは、地養素(ナラの樹液である木酢、弗化石、ヨモギ、海草など)を配合した、漢方処方の特殊飼料のみで育った鶏が生んだ卵です。普通の卵よりコレステロールが 10%も少なく、アレルギーへの関与も少ないといわれています。「地養卵」は新鮮で安全、優良な卵なのです。卵の味で玉子焼の味は大きく変わります。その違いをご堪能いただければ幸いでございます。


築地にある玉子焼き大定
商品紹介
江戸前 1400円
京だし巻 900円
伊達巻 2200円
特選 鰻 1340円
寿司玉焼 950円
からし明太子 980円
つきじ野 680円
江戸だし焼 730円
小粋なハニー 900円
蟹の舞 1300円
鳥そぼろ焼 980円
海老の宴 1100円
桜エビ 850円
生のり 850円
ねぎ入り 850円
わさび 850円
三つ葉 850円
海老おぼろ
錦糸玉子
お楽しみパック 450円

店舗情報
住所 〒104-0045
東京都中央区築地 4-13-11
Tel 03-3541-6964
営業時間 4:00~15:00
日曜・祝日 休み

4.築地 松露

築地にある玉子焼き松露
寿司屋から玉子焼屋へ移行し、昭和27(1952)年に会社を設立してから早や半世紀が経ちました。 初代ののれんを守り、二代目が確立した味を受け継ぎ、皆様にご愛顧いただきながら今日も玉子焼を焼いております。

昭和58(1983)年に百貨店の食料品売り場への進出を果たした際には、築地界隈ではそこそこ名の知られた松露も、目と鼻の先の銀座ではまったく無名であることを思い知らされました。当時、築地での仕事を終えてから、弟と二人で銀座三越の売り場に立って声を張り上げたことを懐かしく思い出します。

以来、首都圏を中心に各地の百貨店でもお取り扱いいただき、徐々に玉子焼松露の味を皆様にご賞味いただけるようになりました。 より多くの方に気軽に松露の玉子焼をお召し上がりいただきたい、私ども松露一同のその思いがオンラインショップ立ち上げのきっかけです。 松露のはじまりは築地ですが、松露の味は江戸前限定ではありません。 日本全国の方々に喜んでいただける玉子焼であることを願っています。


築地にある玉子焼き松露
商品紹介
松露 810円
親子焼 1080円
紀州 1080円
釜あげ 1350円
辛党 1080円
とびたま 1080円

松露サンド 648円
青赤松露サンド 648円
小巻 464円
う巻 1080円~
九条ネギと釜揚シラス 648円
みのり 1026円
松茸焼 1026円~
合鴨焼 756~
山菜焼 540円
shouroキューブ 324円
たまご串 324円
よくばりパック 648円
七種盛り 864円
おみやげセット 1300円
海老おぼろ 270円~
寿司玉 691円
茶巾 810円

店舗情報
住所 〒104-0045
東京都中央区築地 4-13-13
Tel 03-3543-0582
営業時間 平日 4:00~15:00
日曜・祝日 7:00-16:00

松露 グランスタ東京駅エキナカ店

グランスタ東京駅エキナカの松露
お店は東京駅のグランスタ内にあります。ちょっと奥まっているので普通に歩いていると気が付きません。総菜スペースにあって、小さい面積のところに玉子焼きのみを販売しています。

場所が良いだけあってお客さんがなかなか途切れることはありませんが、品ぞろえも豊富なので安心して買うことができるでしょう。
築地本店と同じものが売ってあります。

グランスタ東京駅エキナカの松露

実際にこの商品を買って食べてみました。
松露七種盛
松露七種盛
ふわふわ感2 堅さ4 甘さ4 塩2 出汁4 濃さ2
玉子全般と松露
ふわふわというよりは堅めの玉子焼き。甘さがあってダシの味が口に入れた瞬間にしみわたる独特の味

しらすは入っているけど、味が薄い。
青のりはほのかに漂う青のり感
梅は間にうめが入っていて、甘い梅と玉子焼きは見事にマッチしている。
和栗は栗が中に入っていて甘さが丁度良い
鶏肉は間に入っているが、惣菜という感
唐辛子はけっこう練り込まれていて、辛さがある

店舗情報
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1 改札内B1F
Tel 03-3201-1236
営業時間 平日 8:00~22:00
日曜・祝日 8:00~21:00



5.4店舗の玉子焼きを食べ比べた感想

それぞれに良さがありますが、ここは厳しく評価していきたいと思います。

山長の串玉味くらべ 750円
山長 味くらべ
山長 味くらべ
ふわふわ感3 堅さ2 甘さ4 塩2 出汁3 濃さ3
ふわふわ感が伝わってくる。甘さとダシの味が強い。口に入れた最初にダシの味がして、甘さは口の中にずっと広がる。デザートとしても〇

蟹肉
蟹は間違いなく本物の味がする。味が濃いめでたまごに勝っている。甘さ控えめなのが丁度良い

エビたまごやき
甘さは控えめ。えびのコリコリとした食感がたまごやきのふわふわした感じと融合した一品。エビは盛りだくさん。

穴子
甘さは抑えられている。穴子の味が良く伝わる。アナゴの味がけっこう強い。舌触りはよくない。

丸武 ねぎ玉 570円
丸武 ねぎ玉
ふわふわ感3 堅さ2 甘さ5 塩2 出汁4 濃さ3
ふわふわ感が若干ある。甘さは強くてダシの味も十分。ネギ入りでシャリシャリとした食感が楽しめる。相当な砂糖が入っていると思われる。甘いのが好きな人向け。ちょっと甘すぎてむつこいか。

丸武 たまごサンド 650円
丸武 たまごサンド丸武 たまごサンド
ふわふわ感2 堅さ3 甘さ5 塩4 出汁3 濃さ4
玉子焼きをパンの間に挟んだたまごサンド。たまごはとにかく甘くて塩気もあるたまごサンド。ダシの味も割合強くて全体的に味が濃いいので、パンと相性が良さそうなたまご。パンはパサパサしていて微妙。パンには辛子が練り込まれている。

丸武 厚焼玉子(小)丸武 厚焼玉子(小)丸武 厚焼玉子(小)
丸武 厚焼玉子(小)
ふわふわ感4堅さ2 甘さ5 塩2 出汁4 濃さ4
ふわふわ感のある玉子焼で、硬くはない。味はとにかく甘い。砂糖の量は多いはず。おやつ感覚でも良いが、寿司屋の玉子焼というイメージ。鰹だしも確かにあるが、卵の味より甘さが勝つ。

大定 お楽しみパック 450円
大定 お楽しみパック大定 お楽しみパック
ふわふわ感2 堅さ3 甘さ5 塩2 出汁4 濃さ2
お楽しみパック
ハニー
一番甘くない。最も柔らかくて味が薄い。リンゴとはちみつの自然由来の味がして、一番好き。

江戸だし
ダシが入っている分の甘さが控えめ。ダシの味もほんのりで上品な味。普通のたまごやきに一番近いかも。

つきじの
甘い。醤油の味が薄口醤油の分、ほんのり漂っている。それでいてたまごの味もする。

江戸前
最も甘い。外側が硬くてハニートーストのような味。塩感もない。甘いのが好きな人にはたまらない一品。


松露 shouroキューブ 324円
松露 shouroキューブ
ふわふわ感4 堅さ3 甘さ4 塩2 出汁3 濃さ3
口に入れた瞬間に甘さが伝わるぐらい甘め。ダシの感じもあっても、たまご本来の味はわかりにくい。当然冷めていても美味しい。程よい硬さ。

松露 親子焼 1080円
松露 親子焼
ふわふわ感3 堅さ2 甘さ5 塩2 出汁5 濃さ3
親子ということで中に鶏肉のきざんだものが入っている。とてもふわふわ感があって親子丼の上に乗った具材部分をそのまま食べているイメージで間違いない。ごはんともよく合う。味は甘くて出汁がしっかと効いていて濃いめ。


以上で築地の有名玉子焼き専門店の味の食べ比べを終わります。
どれも美味しい玉子焼きであることは間違いないので全部食べてほしいです。
訪れた際の参考になればと思います。
ありがとうございました。

広告
このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

サイトマップ