タイトルロゴ

紀文食品の企業情報まとめと実際にたまご商品を食べた感想

紀文食品の企業情報まとめと実際にたまご商品を食べた感想

紀文食品の企業概要

紀文食品の企業情報まとめと実際にたまご商品を食べた感想
紀文食品はちくわやはんぺん、コンビニのおでんなどで有名なメーカーなので一度は名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

1938年の創業で歴史もありますし、それ以降も成長を続けており、水産物の練り製品を主体とするチルド食品の製造・販売を基盤とした幅広い事業で、売上高で1000億円を超えるグループになっています。

紀文グループの本社は東京都中央区銀座にあり、国内と海外に子会社を15社も持っています。


2.紀文食品の特徴

紀文食品
ここまで大きくなれたのは商品の革新性も挙げられます。最近の洋食化もあってちくわやはんぺんだけでは売上は厳しいですが、時代とライフスタイルの変化に合わせて、野菜入り商品、豆腐と合わせた魚河岸あげ、糖質0g麺などさまざまなヒット商品を次々に開発しているからこそ達成できたのです。

特に糖質0g麺はアメリカで大ヒットしており、糖質や塩分の制限などの健康維持が受け入れられています。
こうして日本古来の伝統文化の尊さや世界文化遺産である和食の素晴らしさを長年にわたって発信し続けています。
最近話題のSDGsの達成に貢献するよう、できることを一つひとつ丁寧に取り組んでいます。
工場は恵庭、東京、船橋、横浜、静岡の5つあります。主な商品としてははんぺん、かまぼこ、あげ、ちくわ、デザート、麺類、玉子加工品です。

中でもたまご焼や煮玉子などを扱ってもおり、切れてる厚焼玉子やだし巻き玉子はスーパーにはかなりの確率で置いてあり、お弁当やおかずの一品に最適なヒット商品です。


3.紀文食品のたまご商品を食べた感想

切れてる厚焼玉子(紀文)
切れてる厚焼玉子(紀文) 切れてる厚焼玉子(紀文) 切れてる厚焼玉子(紀文)
商品名:切れてる厚焼玉子
メーカー:紀文
価格:¥
1個当たり内容量:95g
エネルギー :138kcal
原材料:鶏卵、砂糖、みりん、だし汁など
砂糖:多い
でん粉:少ない
成分分析:砂糖と出汁の要素が強め。
作り方:機械

ふわふわ感3 堅さ2 甘さ5 塩2 出汁3 濃さ3
甘さとだしの味付けが強い。機械感は否定できない商品で後味にも若干の違和感がある。味も濃いので寿司のネタに最適かも。


だし巻玉子(紀文)
だし巻玉子(紀文) だし巻玉子(紀文) だし巻玉子(紀文)
商品名:だし巻玉子
メーカー:紀文(東京都)
価格:¥
1個当たり内容量:240g
エネルギー :327kcal
原材料:鶏卵、だしなど
砂糖:普通
でん粉:少ない
成分分析:だしの要素が強く着色料使用
作り方:手作り
ふわふわ感2 堅さ1 甘さ3 塩3 出汁4 濃さ3
ふわふわ感というより柔らかめの玉子焼き。巻かれておらず機械で作られた印象で味は甘さがあって出汁の味が強い。玉子の濃さはないけど出汁だけで十分に味がある。


糖質50%オフ厚焼たまご(紀文)
玉子焼(しょうゆ味)(紀文) 玉子焼(しょうゆ味)(紀文) 玉子焼(しょうゆ味)(紀文)
商品名:糖質50%オフ厚焼たまご
メーカー:紀文(東京都)
価格:¥
1個当たり内容量:240g
エネルギー :374kcal
原材料:鶏卵、りんご酢、砂糖など
砂糖:多い
でん粉:少ない
成分分析:甘味料として危険度が高いスクラロースを使用
作り方:機械
ふわふわ感3 堅さ2 甘さ2 塩3 出汁3 濃さ2
糖質50%オフが売りの玉子焼き。ふわふわ感が比較的あってやわらかい。味は甘さ控えめなのが嬉しくて、おでん風味の出汁の味もあるけど濃くはない。塩加減もほどよいが玉子感はあまりない。糖質50%オフの割には普通の玉子焼き。



切れてるだし巻玉子(紀文食品)
切れてるだし巻玉子(紀文食品) 切れてるだし巻玉子(紀文食品)
商品名:切れてるだし巻玉子
メーカー:紀文食品(東京都中央区)
価格:¥
1個当たり内容量:90g
エネルギー :115kcal
原材料:鶏卵、卵白、りんご酢など
砂糖:普通
でん粉:少ない
成分分析:比較的健康的
作り方:機械
切れてる出し巻き玉子 紀文
ふわふわ感2 堅さ3 甘さ2 塩3 出汁3 濃さ1
ふわふわ感はあまりなくて少し水っぽくなる。味はダシが強くて少し塩が勝って甘さは少ない。出汁の味が後味として効果的でうま味さえ感じられるほど。卵の濃さはない。



厚焼たまご(紀文)
厚焼たまご(紀文) 厚焼たまご(紀文) 厚焼たまご(紀文)
商品名:厚焼たまご
メーカー:紀文(東京都中央区)
価格:¥
1個当たり内容量:480g
エネルギー :802kcal
原材料:鶏卵、砂糖、卵白、でんぷんなど
砂糖:多い
でん粉:多い
成分分析:でん粉が多い。特に砂糖は多い
作り方:機械
厚焼たまご 紀文
ふわふわ2 堅さ3 甘さ4 塩3 出汁2 濃さ2
ふわふわ感はあまりなくて少し堅めの厚焼たまごで、味は少しリンゴ酢が効いていて違和感のある甘さがある関東の玉子焼きという感じ。特に出汁は強くなくて醤油の味もあまりしない。卵の味は強くない。


ふっくら玉子焼(紀文)
ふっくら玉子焼 紀文
商品名:ふっくら玉子焼
メーカー:紀文(東京都中央区)
価格:¥
1個当たり内容量:480g
エネルギー :252kcal(160g)
原材料:鶏卵、砂糖、魚介エキスなど
砂糖:多い
でん粉:普通
成分分析:砂糖と塩分が多い
作り方:機械
ふっくら玉子焼 紀文
ふわふわ感1 堅さ2 甘さ3 塩2 出汁3 濃さ2
ふわふわ感はなくて柔らかめの食感がある玉子焼。魚介エキス、砂糖で味付けしてあり、魚介エキスと甘さが印象に強く残る味付け。塩味はあまりない。


味が染み込んだ煮玉子 紀文味が染み込んだ煮玉子 紀文
味が染み込んだ煮玉子 紀文
卵をしょうゆやだし、砂糖などで煮たもので、あまり濃くなくて後味には甘さもあり、あっさりとしている。あごだしの味が主張している。弾力は白身に強くあり、黄身は少し弾力がある。


4.紀文食品の商品一覧

レンジでふっくら玉子焼
切れてる 厚焼玉子
切れてる だし巻玉子
半熟煮たまご
半熟くんたま


このページを見た人は、下記のページも一緒に読んでいます!

サイトマップ