タイトルロゴ

全国展開しているちさと東のたまご商品を食べた感想

ちさと東の企業概要

ちさと東は味付ゆでたまごの「いちど食べたら もうたま卵」というネーミングで有名な商品が人気です。

ちさと東という会社名が気になる人もいると思います。
創業1986年に智里東農事組合法人として創業して、2011年から「ちさと東」に名前を変えています。つまり地名が使われているということです。


2.ちさと東の特徴


もともとは長野県下伊那郡阿智村「昼神温泉郷」の朝市で発売が始まった国産卵だけを使用した煮卵ですが、現在はコンビニやスーパーなどでも取り扱っていて全国にその名が知られています。

最新の設備とオリジナルの製法で、黄身まで秘伝のタレが染み込んでおり、開けてすぐに食べることが出来ます。一味をまぶした大人のピり辛味はいちど食べれば「もうたまらん! 」と叫んでしまいそう。そのままでもちろん美味しく、ラーメンやサラダ、お酒のおつまみにもピッタリです。

独自の殺菌方法により、常温での長期保存を可能にしています。


ちさと東の商品一覧
いちど食べたらもうたま卵
醤油味
一味味
信州味噌味
旨塩味

百花蜜はちみつ
うずたま卵
ブルーベリーソース

3.ちさと東のたまご商品を食べた感想

いちど食べたらもうたま卵一味唐辛子 ちさと東いちど食べたらもうたま卵一味唐辛子 ちさと東
いちど食べたらもうたま卵一味唐辛子 ちさと東
一味唐辛子が入っていて、見かけから辛そうな印象があります。しょうゆや砂糖、ダシで味付けしてあり、かなり弾力があり堅めの食感。味付けは黄身まで染み込んでいて、甘くて塩味もある。唐辛子は思ったより辛くなくて食べやすい。やみつきになりそうなうまみがあるので、タレが美味しい。


いちど食べたらもうたま卵 ちさと東いちど食べたらもうたま卵 ちさと東
いちど食べたらもうたま卵 ちさと東
鶏卵に味噌や水あめ、しょうゆなどで味付けしたもので、卵は弾力があって硬めの食べ応え。味噌味がほんのりと効いていてダシのようなうまみと塩味も少しあるけど薄味で好感が持てる。


いちど食べたらもうたま卵の詳しい商品説明

4.ちさと東の口コミ情報

おススメポイント
・味付き卵として美味しい
・常温で保存できる
・見た目のインパクトとネーミングが面白い
・消費に困らない2個入りもある
・コンビニにも置いてあるので手軽に買える

袋から出すと身が固く、これは期待出来そう。 おでんの卵よりも固くて噛んだ時のプリッと感がたまらない。 味が中の中まで染みていて、黄身がホクホクと、ほどけながら溶けていくのも病みつきになる。 小さい卵にぎゅっと旨みが詰まっていて、名前はあながち嘘じゃありませんでした。

しっかりかためのゆで卵は白身にも黄身にもしっかり味がついています。 醤油味がベースになっていて濃いめで美味しい。 お酒のアテにも良さそう。



このページを見た人は、下記のページも一緒に読んでいます!

サイトマップ